もっと早くにやっておくべきだった!!すね毛を剃ってみて分かった4つのメリット

SNSフォローボタン
ぷりんをフォローする
ロードバイク

ロードバイクに乗り始めてからずっと気になっていたすね毛問題。今年意を決して剃毛にチャレンジします。以前すね毛を何で処理するかを書きました。

lacqure
lacqure

私は今年でロードバイク歴5年目のアラフォーライダーで、

2017~2019富士ヒルでブロンズを獲得しているヒルクライマーです。

乗ることも好きですが、整備にも力を入れています。

少ないお小遣いの中で何とかやりくりしています。よろしくお願いします。

自分的には光脱毛器推しでしたが、とりあえず前に進むためにカミソリでチャレンジしてみました。その感想は失敗談も交え後でコメントしますが、まずは独断で感じたメリットを紹介したいと思います。

すね毛を剃って感じたメリット

  • 空気抵抗が少なく感じる
  • 涼しい
  • 足が回る
  • ガチっぽい

空気抵抗が少なく感じる

 以前の私はすね毛は剃らない派でした。というか剃るのが恥ずかしい派というのが正しいと思います。なので夏場は股までのタイツを履いてロードバイクに乗っていました。

画像元:Amazon

 短パンでママチャリに乗る機会は多々あるのでその時の感覚との違いを言えば、「風になびくサワサワ感が無い」です。膝の少し上までしか剃らなかった為、レーシングパンツから少しだけ股毛が、はみ出ていましたが、それがサワサワ感じられました。おそらく誤差の範囲でしょうが、少なくとも私には空気抵抗が減った感覚がありました。

涼しい

 今までタイツを履いていたのだから、当然と言えば当然でしょう。直に感じる風が気持ちいいです。しかし走行中は快適ですが、信号待ちや休憩時、汗で膝裏辺りがベタベタで気持ち悪いです。

足が回る

 タイツによる締め付けがなくなる事により、膝へのストレスが開放されケイデンスが向上した感じがします。

ガチっぽい

 これが一番の大きな魅力でしょう、日本人は周りと同じだと安心しちゃいますよね。あと「プロが剃ってるんだから真似しちゃえ!」ってのもあります。

結論

 上記の表は同じコースで区間ごとにLAPで刻んでみました。検証範囲はLAP2~5までの区間で、距離に若干の誤差はあるものの、すべてのLAPタイムが上がっています。

 結論から言えば、すね毛を剃ることにあまり意味はないように感じられますが、自分的にはチャレンジして良かったと思います。

失敗しないカミソリでの除毛方法

※以下より不快と思われる画像が含まれます。注意してください。

 最初、妻のカミソリを1本貰いすね毛を剃り始めました。自慢ではありませんが、結構毛はこうほうですので、すね毛が引っ張られる感が、かなりありました。それもそのはずカミソリで毛を剃るときは、上から下が基本だったんですね。知りませんでした。下から剃った方が綺麗にそれる気がして(実際に綺麗に剃れます)我慢して剃ってました。今思えばかなり肌にダメージを与えていました。

 片足を剃り終わりで次は膝小僧を剃り始めましたが、なかなか上手く剃れずにカミソリ負けしてしまいました。

 軽くを見た地点でカミソリで剃ることに面倒を感じはじめました。ここで来たらもう引き返せません。なんとかもう1本剃らねばなりません。

何か良い方法はないか?
そうだ!電気髭剃りのもみあげ部分で剃ってみようと思いつきましたが上手く剃れませんでした。ここで諦めるわけにはいきません、次の手段を考えました。ありました!!バリカンです。

 大分薄くなりました。ここで仕上げの為、再びカミソリの登場です。

まとめ

今回は見様見真似ですね毛を剃ってしまいましたが実際は

正しいムダ毛処理法

  1. シェービングフォームなどで滑りをよくします。足の保護にもなります。
  2. カミソリを濡らし上から下へ。
  3. 剃ったあとは小さな傷があるので、炎症の恐れがあるので湯舟には浸からない。
  4. 保湿クリームでダメージを回復する。

以上が正しいムダ毛処理方法です。

注意点として

  • 剃り残しを避けるため何度も同じ所を往復させない。 肌のダメージを減らす為
  • カミソリの刃はいつも綺麗にすすぐ。 刃にムダ毛が付いたままだと100%の切れ味を発揮できない
  • カミソリはメーカー品を使用する。 切れ味が全然違い、持ちも違います。

最後に今回は膝上5cmほど剃りましたが、レイジングパンツを履いてみて、最低膝上10cmまで剃らないとレーシングパンツからムダ毛がはみ出てしまう事が分かりました。

タイトルとURLをコピーしました