セリアで発見!ファイアスターターは使えるか?小さいながらもテンション爆上がりの品だった!!

SNSフォローボタン
ぷりんをフォローする
100円均一アイテム

最近100均が熱い!!特に今シーズンはキャンプ用品が各社目白押しだ。
その中でも今回はセリアにお邪魔した。

今回紹介する商品はFIRE STARTER(ファイアースターター)簡単にいえば金属製のマッチだ。通販サイトでは大体1000円前後する商品だがセリアでは、なんと100円で手に入る。その実力はいかに!

商品情報

商品名:FIRE STARTER(ファイアースターター)
価格:110円(税込み)
サイズ:全長約29㎝
販売ショップ:セリア

アウトドア好きなら1度は試してみたいアイテムが、セリアで100円!!

金属の棒に、金属の板?本当にこんな物で火が点くのか疑問であろう?ましてや100円で。火を点けたいならライターやマッチの方が、断然簡単で早い
 しかしそれではつまらないのが男のロマン、誰しも1度は木の棒を使って火を起こそうと思ったことはあるはずだ。
 
ちなみに、私は何度も通販サイトで、似たような商品を検索してみたものの、価格と用途のバランスが合わずに断念していました。

セリアの発火力はいかに?!

使用方法

①木の切り屑や枯れ枝、紙など燃えやすいものを集めスクレーパーで火打ち心を削って振りかけます。
②スクレーパーで火打ち心を強くこすって火花を散らし、①で削った金属の粉に引火させ着火します。
③炎が発生したら徐々に火を大きくして焚火を作ります。

では早速やってみましょう。

男のロマンに初挑戦 (実際にやってみる)

 この日は風が強かったせいか、板で棒を削ってもマグネシュウム粉が降りかかることはありませんでした。表面のオレンジの塗装が発火の邪魔をしているかにも思えます。
 何度も繰り返すうちに、コツが掴めてきました。

着火のコツ

コツ①棒の削り方は、棒に対して板を手前に傾けてゴリゴリ削る

コツ②黒い棒の表面は塗料であり、これを削ってマグネシウム粉を削り出す

コツ③火種となる紙類などは細長くモフモフ状にしておく

コツ④着火は棒に対して板を被せる様にしてゆっくり押す

まとめ

最初は難しいけれど、すぐにコツを掴んで発火させる事はできます。むしろ種火を大きな炎にするのが大変でした。

「アウトドア好きなら1度はやってみたい」をやってみました。

タイトルとURLをコピーしました